【婚外恋愛】キスだけでは不貞行為にならない!?ほんとか嘘か

スポンサーリンク

 

 

既婚者の女性のなかで、ちょっとしたブームになっているのが「婚外恋愛」

そして、最近では「キス彼」「キスフレ」などキスをするだけの彼氏なども存在するようです。

 

あくまでも体の関係はもたず、抱き合ったりキスをするまでで、友人以上恋人未満のような軽めの関係です。

しかし、既婚者である以上配偶者以外の異性と関係をもつことは『離婚』の原因にもなりかねません。

キスだけでも離婚の原因となる『不貞行為』にあたるのでしょうか!?

まず、離婚原因のTOP3に入る『不貞行為』というものがどういうものか、把握していきましょう。

 

不貞行為とは!?

◆憲法第770条

 

  1. 夫婦の一方は、以下の場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
    1. 配偶者に不貞な行為があったとき。
    2. 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
    3. 配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
    4. 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
    5. その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

     

 

そもそも『不貞な行為』とはなんぞや??ということですが、不貞行為とは

「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」が必要とされる。
Wikipediaより

ということなんですねー。

離婚の争点となるのは、性交渉があったかなかったかなのですね。

そして1回だけでは不貞行為とはなりにくく、複数回していたということが証明されなければいけないのです。

1回の性交渉だけでは、性風俗でもそうですがただの性欲解消とか、気の迷いとかもあるでしょう。

けれど同じ人と複数回というのは言い逃れできませんからね。

 

不貞行為ってなんぞや!?が解決できたところで、本題の・・・

スポンサーリンク

キスだけで不貞行為の離婚になるの??

これです。

キスだけのプラトニックな恋愛は不貞行為になるのか?

離婚原因になるのか!?

 

結論から言いますと、不貞行為には「ならない」ですね。

不貞行為というのは性交渉があったということなので、キスだけではならないのです。

 

しかし!

キスだけでは不貞行為にならないけれど・・・離婚の原因にはなるかもしれません。

離婚の原因で不貞行為と認められなくても、配偶者との性交渉は拒み、不倫相手とでかけてばかりで家事や子育てもしない、不倫相手に貢いで生活費を払わないなど許しがたい状況がある場合は離婚の原因として認められるケースもあるようです。

 

結論

キスだけのプラトニックな恋愛は不貞行為には当たらない。

こうなりますね。

けれども、もし婚外恋愛をしていて他の異性とキスをしていることが配偶者にバレたら・・・。

100%浮気を疑われますし、絶対に平穏無事で済むなんてことはありえないのでお気をつけて!

もし周囲にバレたら、自分だけでなく周りの人を傷つけることにもなりますからね。

浮気の定義というのは男性と女性でも違いますし、日頃から配偶者の浮気の定義をしっておくものいいかも!

「キスまでは浮気にならない」

という定義の人だったら、キスだけでは離婚にならないかも。

 

なにはともあれ、ご用心!!

 

■合わせて読みたい

 
最後まで呼んでくれてありがとう!

カレが大好きー♡って人はココ↓をポチっと押してね!

不倫・婚外恋愛ランキング
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 婚外恋愛って!?みんながしている既婚者の恋愛について

  2. 【婚外恋愛】カレと連絡をとる頻度みんなどうしてる!?

  3. 【婚外恋愛】酔っている時のカレの言葉は本音か嘘か!?

  4. 【婚外恋愛】わたしのこと愛してる?男性の本音Part.1

  5. 【婚外恋愛】既婚者同士の恋のきっかけは!?

  6. 【婚外恋愛】彼から連絡がこないのはどうして!?男性と女性の心理

  7. 【婚外恋愛】わたしのこと愛してる?男性の本音Part.2

  8. 【婚外恋愛】彼に会いたいと思わせるテクニックを大公開!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。